商品レビュー投稿でプレゼントキャンペーン実施中

bg
bg
bg
bg
bg
bg
bg

コラム

column

コラム一覧

働く女性の運動不足解消に人気の習い事「ヨガ」~前編~

イメージ

私たちは自分が思っているよりも運動不足になっており、体力や基礎代謝も低下していることがあります。しかし激しすぎる運動や極端な食事制限は継続することが難しく、そのためなかなか効果を実感することが難しいです。そこで、誰でも気軽にはじめられるヨガで運動不足や心身のバランスを整えていきましょう。

【ライタープロフィール】
毎日、仕事に家事に大忙しのアラフォー世代のワーキングマザーです。最近若いころに比べて体力や基礎代謝の低下が気になりはじめています。

ヨガをすることで得られる効果とは?

イメージ

「ヨガ」ははるか昔、「瞑想」を原点にインドで生まれたといわれています。ヨガと聞くと独特なポーズをとる印象が強いと思いますが、本来は心の安定を目指すというのが本質です。

日々生活をする上で私たちは仕事や家事で忙しく心身共に余裕がなくなってしまうことがあります。ヨガはその崩れてしまった心身のバランスを整えることができるのです。

また多種多様なポーズをとることで現在まで身体に蓄積されてしまった歪みや癖を直すことにつながることもあります。さらに、継続して行うことで全身の筋肉に働きかけ、基礎代謝を上げることができます。

ヨガがおすすめの人

イメージ

ヨガはどんな人にでも気軽にはじめられるものですが、特に激しい運動が苦手な人や筋力に自信がない人、冷えや肩こりを改善したい人などにおすすめです。ヨガはゆっくりと続けるうちに筋肉や体幹が強化されダイエットに効果が表れたり、骨盤矯正などの身体の歪みが調整されていきます。

また、血行促進も期待でき新陳代謝の活性化によってリンパの流れも良くなり、冷えや肩こりの改善が期待できます。

ヨガ初心者が注意しておきたいこと

イメージ

ヨガ初心者が注意してほしいことは、

・呼吸を止めないこと

・レッスン直前の食事を控えること

・ポーズを無理にとらないこと

などです。


ポーズをとることに集中していると呼吸を止めてしまいがちですが、それではヨガの基本である「呼吸を感じる」ことができません。まずは上手なポーズではなく、自分の呼吸を意識して行うことからはじめましょう。

ヨガは本来であれば起床後の空腹状態で行うことが一番効果的であるとされています。朝、食べ物が入っていない状態の身体は消化に使われる血液やエネルギーが担保として蓄積されています。この状態で全身を動かすと、そのエネルギーを動力にして自律神経が整うからです。ヨガを効果的に行うために、日常生活でヨガを行うときはレッスン前後2時間の食事を控えましょう。

ただし、ヨガでは汗を大量にかくため水分補給は忘れずに行いましょう。終了後は水分の吸収が良くなっているため、糖分などを含む飲み物はカロリーオーバーになる可能性があります。余分な成分の入っていない常温の軟水がよいでしょう。

ポーズをとることに集中しすぎて身体の声を聞かず無理に行うことも厳禁です。身体の筋肉や筋を伸ばすことは運動不足解消に効果的ですが、痛みをともなう場合はインストラクターに相談し、適切な段階で止めることも大切です。

ヨガをはじめて体力・代謝アップを目指そう!

イメージ

ヨガは体力や基礎代謝が低下してしまう30~40代の女性でも気軽に行える運動です。初心者が注意しなくてならないことをよく理解し、まずはプロのレッスンを受けることからはじめるといいでしょう。

次回はヨガを習う際にかかる月謝の相場や決める上でチェックすべきポイント、実際に必要なものなどについてまとめていきたいと思います。

一覧に戻る

bg

ショッピングカート

×

カートに商品はありません。

レジに進む

Page Top

サポートシステム

  • ご利用ガイド

    安心してご利用いただくために
    ご注文方法やお支払い方法などをご紹介

    詳しく見る

  • メールで相談する

    ご購入前の商品選びから、
    飲用中の疑問など、お気軽にご相談ください

    お問い合わせ

  • 電話でのお問い合わせ

    今すぐ知りたい方のために。
    通話無料・携帯電話もOKです

    0120-33-3960

    【受付時間】平日9:00~18:00
    (土日祝を除く)

GUIDEGUIDE PRODUCTPRODUCT MY PAGEMY PAGE CARTCART MENUMENU

Norton privacy